4月の誕生石

今日は4月の誕生石をご紹介いたします。
4月の誕生石と言えば、ご存知の通り「ダイヤモンド」が有名です。ダイヤモンドのパワーストーン的な意味合いは、『カリスマ性』だそうです。ダイヤモンドのキラッと反射する光は、光の密度が高いというか、軽いのに強力な感じです。持ち主の輪郭をはっきりさせてくれる感じも、確かに『カリスマ性』といった雰囲気です。
また、4月の誕生石としては「水晶」が有名です。パワーストーンの中でも、いちばん知名度が高いのではないでしょうか。

浄化の力が強く、とにかく持ち主を選ばずに持ちやすいことから、さざれやポイント(単結晶)、クラスター、タンブルを持っている方もいらっしゃるでしょう。
水晶は、持ち主となる方の土台となる、基本的な波動を整えてくれる役割があります。波動が整うと、自分を律しやすくなり、自分の感情やこだわりに振り回される感じが軽減しますので、精神面では随分と楽になったりします。
また、水晶はある程度どんな石とでも組み合わせることができるので、手持ちのパワーストーンの補助として持たれることで、より一層波動を高めることが出来ますのでオススメです。

コメントを残す